Four Seasons Care で Happy Life♪
〜溢れる笑顔で過ごしていただくことが私たちの願いです〜

さとう歯科医院 - トップページ

当院のテーマである「FOUR SEASONS CARE」
良好なお口の環境にするために、まずはムシ歯や歯周病の治療をしっかりと行うこと。
そのために、適切で良質な治療をご提供したいと考えています。
良好なお口の状態になった後は、「FOUR SEASONS CARE」で今の状態を維持していきましょう。

適切で良質な治療をご提供するためには、導入設備も大きく関わってきます。
このページでは、当院のシステムや治療方法をご説明いたします。

セレックシステム

歯科先進国であるドイツのシステムです。
コンピュータ制御により設計・製作を行うCAD/CAMシステムとして、現在世界最高峰のシステムと言われています。
型取りも光学カメラを使用し、より精密に行うことが可能です。
院内にこのシステムを設備することにより、最短1時間程度で白い歯を手に入れることも可能です。当院では、皆さまにとって最適な補綴治療の選択肢拡大のために設備しております。

セレックシステムのメリット

  • POINT1
    1日で治療を完了

  • POINT2
    天然歯との接着性が高い

  • POINT3
    ご自身の歯に近い材質

  • POINT4
    ムシ歯再発のリスク軽減

  • POINT5
    低価格でお財布に優しい

治療の流れ

  • 1.印象
    (光学カメラでより精密に)

  • 2.設計
    (コンピュータで理想的な形に)

  • 3.削り出し
    (設計に沿って専用のマシンで削り出し)

  • 4.セット
    (接着技術を用いて装着)

歯科用マイクロスコープ

「見えなかったものが見える」

当院では、歯科用マイクロスコープを導入しております。
マイクロスコープは、肉眼の約20倍まで拡大して見ることができる先進器材です。
では実際にどれぐらい肉眼と見え方に違いがあるんでしょうか?

顕微鏡を使う事で見えない物を見ることができます!

20倍で覗く

正確な診断が可能になり、治療法やアプローチもより確実に


  • 第4根管


  • イスムス


  • 歯根破折部


  • 根管内異物除去

顕微鏡を使っての治療

当院で導入しているマイクロスコープ

当院では歯科用マイクロスコープのトップメーカーである”カールスツァイス社製”「pico MORA」を導入しております。最大約20倍の倍率でより正確・精密に治療を行うことが可能です。

また治療の際に、静止画や動画を撮影することで、状態を見ながらのご説明を行うことが可能です。 

肉眼では絶対に見えない部分まで、しっかりと見えますね。

歯科治療は口の中の細かい部分を診断し治療することが大半です。
良質な治療をご提供するためには、細かい部分を正確に的確に見ることが大事です。
当院では、その想いからマイクロスコープを使用しての治療を行なっております。

※処置の内容や状態により使用します。すべての治療に使用するということではありませんのでご了承ください。

主に使用する治療

e.根管治療 形成

マイクロスコープ使用風景

マイクロスコープで撮影し、患者さまにモニターでご説明します

歯科用CT

「3Dで立体的な診断が可能」当院では、歯科先進国であるドイツ製の歯科用CTを導入しております。
従来の2Dシステムではわかりづらく判断しづらかった部分が、3Dで様々な角度から見ることができることにより、より具体的にわかるようになります。
歯科治療で大事なことは、「治療の前の診査と診断」です。
患者さまの状態を様々な角度から見て診断し、適切な治療をご提供してまいります。

主に使用する治療

歯の根っこの診断 親知らずの診断
インプラント時の診断 歯を支える骨状態の診断

歯科用CTとCT撮影画像

ヨーロッパ基準 滅菌システム

「感染対策を抜かりなく」当院では、院内での感染対策をしっかりと行なっております。
従来、歯科で使用されていた滅菌レベルはクラスNと呼ばれているものです。
滅菌にはレベルがあり、クラスN<S<B という段階でレベルが高いことを表します。

歯科先進国では、クラスBレベルの導入が一般化しており、感染対策には非常に厳しい基準を設けています。「治療の前に環境をしっかりと整備すること」それが当然という考え方です。
当院ではその考えに共感し、クラスBレベルの滅菌器を導入しております。

目には見えない部分をしっかりと。
患者さまのお口の中に入るものだから、徹底した感染対策を行なっております。
もちろん、グローブも患者さまごとに交換しておりますのでご安心下さい。